カジノドライヴのベルモントS回避と"安田記念の奇跡性"

競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス(http://www.keibanande.net/


カジノドライヴ、挫石でベルモントSを回避、帰国。今後はブリーダーズCを目標。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000009-kiba-horse


朝、早起きをしなかった。

なかったことにしたかった。

もう何も書きたくなかった。



カジノドライヴは2度しか走ったことないような過保護な育て方をした馬だから弱いんだ。
とか
調整過程がだめだったんだ。
とか
ビッグブラウンは裂蹄でも走ったんだから、カジノドライヴも石踏んだくらいで休むんじゃねえ。
とか


言うつもりはありません。

ただただ残念でした。
何も言うことが見当たりません。


不運でした。                                                           <奇跡の末脚、スズカフェニックス>
14.jpg




ああでも・・



ただそれだけで済ませてしまってよいのか。
競走馬という生物が繊細すぎるゆえに、
競馬にはこういった残念な結末があまりに多すぎるように思う。
そういった意味では競馬という娯楽の構造上の欠点なのかなあ。。


ため息ばかりついてもいられない。


安田記念があります。
繰り返しになりますが、やっぱり今日の安田記念で豪華なメンバーが揃って、日本VS香港の戦いが見れるのも
奇跡です。
当たり前のように見えて、実は奇跡です。

毎度のように出てくるスズカフェニックスの見せる、いつもの末脚も奇跡です。
去年の今頃惨敗を繰り返していたオーシャンエイプスが、この安田記念にまで駒を進めてきたのも、もっと奇跡です。

<奇跡的に安田記念出走、オーシャンエイプス>
72.jpg

今日はもうやけくそで、奇跡的に面白い安田記念を存分に楽しみましょう!




競馬ナンデトップへ



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: カジノドライヴのベルモントS回避と"安田記念の奇跡性"

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://keibanande.net/blog/mt-tb.cgi/39

コメントする

 

編集長プロフィール

おくりばんと:大学院卒業後、競馬文化の発展を目指し「競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス」を制作。一般予想家に<WEB論壇>を提供し、競馬知識の集合知化することにより、「知的推理ゲーム」としての競馬文化向上を図る。

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
競馬本専門書店 ナンデ堂 馬場編 展開編 騎手編 総合編 血統編 調教編 パドック編

リンク